吹奏楽2015年10月01日 23:21

友人に誘われて、大麻高校の定期演奏会に行きました。

ブラスの音色は好きなんですが
どちらかというと行進曲が好きなんですの。

行進曲はありませんでしたが
「ラプソディ・イン・ブルー」
「ウエストサイドストーリー」など良かったですよ。

課題曲はすごく難しそう
不協和音(というのかな?)で
ずっと聞いていると心地よくないの。
すみません、好きな曲が好きなの(あたりまえか・・・)

最後に合唱
3年生は今日で引退とかで
女生徒のなかには涙ぐむ子もいて
《 可愛いなぁ~ 》
もらい泣きしそうになる、
涙腺がゆるくなっているから。

本を借りに2015年10月03日 22:33

図書館から予約本が来たとメールが来ましたが
昨日は、荒れる荒れるという予報で
風も強かったので手持ちの本を読んでいました。

娘から貰った本「時の旅人」
私の好きなタイムスリップものですが
次女の感想は「あまり面白くない・・・」
その通り、イマイチ。
あと少しで読み終わるけれど、足踏み状態。

図書館から借りた本を先に読まなくちゃ~と。

「田園発、港行き自転車」宮本 輝
上下巻、わりと長めです。
人間関係が入り組んでいて
しかも偶然が重なりすぎ~

登場人物が良い人ばかりで
読後感は悪くないけれどね。

予約待ちの人が多いので急いで読みました。

今日は晴れているし、風もまあまあなので
自転車で出かけ、借りたのは5冊。
どの本も予約者はいないので、
パソコンから延長の手続きが出来て
最大で1ヵ月借りられます。
1ヵ月かかれば幾らなんでも読み終わるでしょう。

来週の月曜日は草・木・枝の資源ごみの日
広がった紫陽花を切り詰めたり
枯れたササゲを抜いたり・・・

長女に頼まれて録画したものを、編集するつもりで
ちょっと見ているうちに、長々と見たりで
まだ本は手にとっていません。

暖房2015年10月07日 12:24

一昨日(10月5日)とうとう暖房のスイッチを入れました。

10月5日といえば、
長女がまだ幼く口も良く回らないころに
「お誕生日は?」と聞かれて
10月5日と答えるはずが
「じゅうがつかいつか」と言ったのを思い出しました。
何を言っても可愛かったころの話。

  -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

スイッチを入れて少し経ってから、
家中の暖房のパネルが暖まっているのを確かめて
居間以外の部屋の暖房は止めました。
と、言っても不凍液は全部に回るので
完全に止まるわけではないのですが。

2ヶ所、暖まり方が弱い部屋があって
目盛り部分を外してピンを引っ張り
目盛りを最大にした状態で取り付けます。
ま、そのあと目盛りを下げるんですけれどね。
寒くなった時に暖まらなければ
同じことをすればいいので。

これは暖房のボイラーを取り替えたときに
工事に来た業者に教えてもらいました。
定期点検などでいろいろな人が来ましたが
今回の人達の説明が一番分かりやすく
素人でもここで調整できると分かりました。

よその枯葉と枯枝2015年10月10日 20:57

ここ数日の風で、裏庭に枯葉・枯枝が山になっています。
うらのお宅が剪定した3本のモミジ
大きな枝は片付けたようですが
小枝と葉はそのままになっていました。

葉は枯れて、風が吹くたびにこちらに飛んできます。
飛んできた分は片付けますが
よその敷地に入ってまで片付けないから
いつまでもキリがありません。

そのうちに紅葉して、
そして落ち葉になって、
家に飛んできて・・・

と、先の心配をしても仕方がないので
とりあえず今日の分
葉は片付けて、
大きめの枯れ枝は紐で縛って裏の敷地に置きました。
次のゴミの時になってもそのままなら
やはり私が出すのでしょうね?


今日は「Take6」のコンサートに行きました。
6人の男性コーラスグループ
最初から最後まで手拍子です・・・
(途中で手抜きしたけれど)

電動アシスト自転車2015年10月16日 17:03

図書館まで本を返しに行きました。

出掛けに自転車のタイヤの空気が足りないと
空気を入れたはずだけれど
何となくまだ足りない気がして・・・
やはり足りない。

入れ足りなかったのか?
抜けたのか?
ムシかな?

そのまま自転車屋さんへ行きました。

「ムシは大丈夫だよ。空気を入れて様子を見るかい?」
『お願いします』

このまま 図書館 → スーパーで買物 → 家
と走るには不安があるしね。

「タイヤも減っているね~」
『取り替えると幾らでしょう?』
「前後輪で1万円ぐらいかな」
『今はこのままで、来年雪が解けたら取り替えようかしら』

とか話をしていて
買って15年になるというと

「バッテリーも取り替え時では?」
『そうなんです、そろそろと思っています。幾らくらいでしょう?』
「3万近いかな」
『え!!3万!?』
「こんなイイ自転車に乗っていて3万で驚くのかい」

お、お、驚きますよ。
タイヤと合わせたら4万じゃぁないのよ!

来年、来年の雪解けを待つと顔と態度で答えます。

空気がたっぷり入ったタイヤで軽々と図書館へ。
心は重いけれどさ。

帰ってからネットで見ると、3万円はしないみたい。
間もなく除雪機の点検をお願いするバイク屋さんも
ヤマハの自転車の取扱店らしいから
値段を聞いてみようかな~