あちこち修繕2020年08月26日 17:36

5月、庭のフェンスが気になりました。
冬の間の汚れ、鳥や猫のフンに塗装も剥げています。
5年ほど前に家の塗装をした時に、一緒に塗りを頼み
後は、気になった部分を自分で塗っていたのですが
もう素人仕事では間に合わないだろうねぇ~

たまたまフェンス越しに隣人と話すと、
塗装屋さんに心当たりがあると。
家を建てた工務店は、廃業したと挨拶状が来たし
何とか探すしかないかと思っていたので
来てくれるように頼みました。

6月、塗装屋さんが見積りに来ました。
7月、見積りの金額が出ました(遅い!)

その後ナシのつぶてで
8月、たまりかねて「いつになりますか?」と電話。
2日後、仕事が始まり、やれやれです。

ところが、その催促電話をした数日前に
洗面台の明かりが点きません。
点灯管か蛍光管でしょうと
両方の買い置きがあったので取り替えましたが、点かない・・・

点灯管は新しいと思ったけれど、実は古かったのかも?
ホーマックまで自転車で走りました。

が、取り替えてもダメ。

ところが、洗面台のコンセントは使えます。
ドライヤーが動くんです。

隣人は心当たりがあるなんてものではなく
実は、建築業でリフォームもしていたの。
それで、「電気屋さんをお願いできますか?」

「取り敢えず、ちょっと見せてください」
で、「ブースターがダメになったかな」
みたいなことで、そこを取り替えることにしました。

そして、今日来て言うには
「スイッチの取替で治るかもしれません」

はい、治りました。
多分、部品代にしかならないと思うけれど
500円で済みました。
タダ働きさせたような気もするけれど。

塗装をお願いしてから終了まで
かなりの期間がかかったけれど
終わりよければすべてヨシでござりまする。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック