不在着信2021年02月27日 12:50

昨日は病院でした。
増築・改築され、診察室もすっかり新しくなりました。

患者さんの割に随分待たされました。
血液検査の結果もあるのでまあ仕方がないか・・・
10時に採血し、12時を過ぎると流石に疲れました。
順番が来て、特に異状もなくて・・・

先生が「3月でここを辞めます」って。
え!どうしよう。
続けても良いし、いつも検査をしている病院に移っても良いし。
次の予約は3ヶ月後なのでゆっくり考えて下さい。

まあ、今までの流れで外科に通院しているけれど
診察内容は内科だものね。

ほぅ~支払いも機械相手ですか。

タブレットで(私、まだガラケー)処方箋を写して送信。
地下鉄・バスで移動の間に薬が揃っているかもね。

病院を出ると雪がちらついて、風がある。
この風は曲者ですな・・・
バスから降りると、薬局まではほんの少しの距離なのに
雪まみれですわ。
ドアの前で雪を落として中に入ると、
他に待っている人はいませんでした。

薬は出来ていましたが、
足りない薬があって(3ヶ月分だものね)取り寄せ中で
「間もなく届きますが、送ります」
『いいえ、近いからついでの時に取りに来ますよ』

これも、いつもの台詞。

家に着いてバックからガラケーを出すと不在着信がありました。
すぐに先日のメールが思い浮かびました。
番号を確認してネットで見ると、今、寄った調剤薬局です。

吹雪いているし
薬が足りないと連絡をするつもりだったのでしょう。
怪しくない電話で、ホッとしました。