ライラックコンサート2018年05月25日 23:01

道銀のコンサートの抽選に当り、友人とキタラに行きました。

中島公園駅から会場までを歩くと
ライラックが満開でとても綺麗です。

ウチのライラックは息も絶え絶え・・・
紫のほうは、次々と枯れた枝を切り落としたので
真ん中がぽっかりと空いています。
いまに完全に枯れるのではないかと心配です。

コンサートの、第1部は「フィガロの結婚」序曲や
「こうもり」序曲などで良かったのですが
第2部がショスタコーヴィチ
う~ん、やっぱり苦手
去年、次女と同じ曲を聞いた時は全曲でなくて
(はっきり覚えていないけれど)第4楽章だったような~

全曲だと、暗い重い(ごめん)

無事に帰宅2018年05月23日 21:16

4泊5日で出かけました。
次女いわく【首都圏視察】ですが
私的には、それに【&宝塚】が入っています。
一時ほど、何が何でも見たい、見ずにいられない
というほどではありませんが
まあ、上京の機会があれば、演目を見て時期を調整するくらいはします。

今回は、たまたま友人が上京すると言うので
「では、その時に東京で会いましょう」となりました。
札幌の友人と東京で会う・・・こちらでいくらでも会えるのにね。

ずっと良いお天気でした。
出かけた日は寒く上着を着てストールをし、
羽田に着いたら暑くてね~

よその御宅ですが、花盛りで綺麗です。
つつじ?
いや、さつきかな?


宝塚の開演時間が午後3時半だったので
娘と「どこに行こうね~」と言いつつ、皇居のほうへ足を向けました。

向こうのほうにいたのにこちらに近づいてくれて
おまけに羽も少し持ち上げてくれて、なかなか愛想良しの白鳥さんです。
多分《わたし、可愛いでしょう?》と言いたそうでした。


むか~し、昔、夫と冬に行った時に
松の廊下の石碑に付いた雪を払って写真を写したのを思い出しました。

ところが通り過ぎていました。
記憶の中より小さな石碑だったのね。
う~ん、記憶が上書きされてしまったのか・・・


宝塚は、漫画が原作のタイムスリップ物のお芝居(こういう話は好きなほうです)
ショーは好きだった演目の再演
オープニングから前方の席の方々のテンションが高くてね。
ま、賑やかで華やかで良かったです。

あとは、全部で6人のミニ同期会
昔話をして、忘れていた話も出て、思い出に浸りました。

縮葉病2018年05月17日 11:14

外に出て何となく梅の木を見上げる。
雑草を取りながら、三つ葉を摘みながら、何となく見上げる。

ややや!
枝の先端の新芽が赤く膨らみかけている。
これはアレですね~アレですわ!

去年も、まだ雪のあるうちに消毒をお願いしたけれどダメだったのよね。
結局、痛い足を庇いながら脚立に乗って
赤く膨れて縮れた葉を切り取ったのでした。

他の緑の葉も出たばかりだから、去年より楽かもしれない。
最初はハサミで切り取っていたけれど、柔らかいので手で折り取れる。
そのほうが簡単だったので、見つけた限りは折り取りました。
小さい脚立の一段目に上がれば大体は手が届いきました。

また見つかるかもしれないけれどね。

写真は、ネットからお借りしました。
ウチのは、色は同じですがもう少し小さくて、開き切っていませんでした。


御身お大切に2018年05月15日 21:18

今朝、思ったより早く目が覚めたので
ゴミ出しの後、畑(猫の額ほど)の残りを耕しました。

それだけでヘトヘトで朝は終わり
午後になって、土をならしたり草取りしたり

1時間以上過ぎたから
もう止めようと片付けていると
家の前を通った老婦人がニッコリと頭を下げる
同じく会釈をしながら考えても、知らない人のよう。

「いつも綺麗にしていらっしゃいますね」

一応謙遜する
「いえ、若いときと違ってなかなか手が回りません」

「通りながらいつも見させてもらっているのですよ」
まぁ~見てくれる人がいると張り合いがあるわ!と思う
・・・と
「御身お大切にして下さいね」

はぁ~!?
そんなご丁寧に言われるようなモノではございません。

趣味の草取りなんですから。

家庭菜園2018年05月13日 17:05

ぐだぐだしているうちに5月も半ば

4~5坪ほどですが家庭菜園があります。
種を蒔くにしても、一度掘りおこさなくてはなりません。

狭いようでも、1日で済ますのは無理なので
2~3日に分けるつもりでした。
さぁて、スコップを持って出ると、雑草が目に付いて
そっちにかかると時間を取られて(趣味の雑草抜き)
1日目は1坪ほどしか出来ませんでした。
次の日は用事があって出来なくて
昨日、また少しだけ耕しました。

今日は幸い(!)雨降りで寒いの。
明日は用事があるしね~

いつ、種蒔きまでたどり着けるか分かりませんが
小ネギ・三つ葉・アスパラが出てきて
あちこちから集めて間に合わせたりしています。

それなのにさ
昨日、買い物に行って、レジで《あれ、あれ?》
籠に入れた覚えのない「かいわれ大根」が入っています。
冷蔵庫に、まだかなり残っていたはず
無意識で入れたのかしら?
誰かが勝手に入れるはずはないわよね。

もうレジ打ちは始まっていたし
まあ、いいわ~

と、まあ~訳のわからない不思議な事も時々おきています。